凸のしょうもないブログ

ゆっくり茶番劇(物語)ってぶっちゃけ作りやすいの?

投稿日:

はいどうも!凸もりです!

最近ブログの行進&茶番劇の行進が遅くなって非常に申し訳ないです。

現在リアルの方でメチャクチャ予定が立て込んでて茶番が多めになってしまっている…。

はい、早く「ヤンデレ咲夜さん」進めろって話ですよね…すんません。

 

 

とりあえず明日からは予定もだいぶ落ち着いてくるので物語も進められるかと思いますのでもう少々お待ち下さい。

(ブログ限定動画も明日から再開できるかと…)

 

 

そんでもって今日のブログのお題は、

凸さん的に「ゆっくり茶番劇」ってぶっちゃけ作りやすいの?

 

というテーマでちょこっと話していこうかと。

 

スポンサーリンク

物語風の茶番劇は物語の始めの方「は」作りやすい。

 

俺は物語を作るのは楽しいし、ブログと違って自分のことじゃないから文章も比較的サクッと思いつきやすいですね。

一応今まで10個ほど完結茶番劇作品も作ってるわけですし、作りやすいっちゃ作りやすいかもしれないです。

 

でもこれは一度でも動画や小説を作ってる人には共感してもらえることかと思うんですが…

物語って最初に思いつくの「は」早くないですか?

 

最近は異世界転生モノのアニメや小説がたくさんあって物語を作る上で参考になる作品が沢山あると思うんです。

 

「今流行りの異世界転生モノの物語を作ろう!」

「◯◯みたいな主人公がかっこいいから主人公最強モノを作ろう!」

「ハーレム学園モノみたいな作品を作ろう!」

 

みたいな感じで最初の方は非常にワクワクしながらみんな新シリーズの動画を始めるわけですよ。

もう楽しくて楽しくて時間を忘れて話を進めたいと思えてくるもんです。

 

 

ですが残念なことに…

その勢いなんてぶっちゃけ最初だけです!w

 

 

・シリーズが始まればどんどん次の展開やネタも強制的に考えて行かなきゃいけない。

・何十万字という文章を書く。

・どんどん複雑になっていくストーリー。

・回を重ねるごとに増えていく登場キャラ。

・重ねてきた布石の数々と回収の仕方。

・中盤に差し掛かったあたりでのストーリーの中だるみ。

・そして視聴者を納得させるための終わらせ方

・回を重ねていく内に減っていく視聴者

・たまにくる誹謗中傷コメ(アンチコメ)

・極めつけにめんどくさい動画編集

 

それらをすべて乗り越えてこそ

「完結」というゴールにたどり着けるわけです。

 

 

もうね、言ってしまえば回を重ねて行けば行くほど根気との勝負になっていくんです。
ある意味苦行です。苦行。

超大作の物語にすればするほど、この苦行のドツボにハマっていきます。

 

 

そしてその苦行を耐えきれなかった人が辿る道は一つ。

失踪です。

 

 

正直You Tube上でいくらでもそんなゆっくり茶番劇作品を見てきました。

俺も例外ではありません。

10個以上の物語を完結させた実績はあるといえど失踪作品こそありませんが、

実際に長期休止した物語もあるし、まだ途中で進められてない物語も普通にあります。

 

 

その度に違う新シリーズを始めて

今まで進めてきていた前の物語から逃げるという非常に情けない結末に…。

 

 

その度に非常に申し訳ない気持ちでいっぱいになります…

 

茶番劇を作るならプロットを最初から作ろう。

 

もしこれからゆっくり茶番劇(物語)の動画を作りたいっていう人がいるなら悪いことは言わない。

必ずプロットは作りましょう!

 

プロットとは?

『プロット』は簡単に言うと、ストーリーを短くしたダイジェスト版です。それってあらすじと違うの?そう思ったかもしれません。むしろ『あらすじ』の方が耳にする機会が多いのではないでしょうか。結論から言いますと、この2つは違うものです。誰のために作られているかという点で異なるのです。

読者のために作られたのがあらすじで、作者のために作られたのがプロットです。

プロットって何?役割から考える意味と書き方 ←引用記事

 

マジでホントに最初のプロット作りって大事だなって思ってる今日このごろです。

最初から構成や物語が決まってれば物語を進めるのが超楽。
文章を書くスピードも全然違ってきます。
当然ですね。最初から決まってる物語に文章を当て込んでいくだけなんですから!

 

 

めんどくさがって最初からノープランでいくから俺も進行が止まるシリーズが出てきてしまうんだと最近気づきました(←遅い)

しかも最初から物語構成が決まってれば良作が絶対できやすい。矛盾も少なくなるしね。

動画シリーズで失踪する人のほとんどがちゃんとしたプロットを作れてないんじゃないかってイメージです。

物語を作る上で最初からの物語構成はホント大事。

 

 

俺は基本プロットなんて作らずその場の思いつきで全部物語を作ってしまうのですが、

このスタイルもうやめます!

 

ざっくりとした感覚だけで物語を進めるのはホント危険だし、完結させたとしても100%納得した作品が生まれにくいんですよね。

正直もっといい作品を作りたいし、もっと多くの人たちに賞賛の声をもらえるような作品を作りたいんです。

ここいらで凸さんも、もうワンランク上の動画作りを目指すべき時期なのかもしれません。

 

なんか自分への戒めのような記事になっちゃいましたが凸さんが伝えたいのはこの一言!

失踪は絶対しない!以上!!w

 

凸もりでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-凸のしょうもないブログ

執筆者:


  1. 楓月 より:

    凄く共感できる

コメントを残す

関連記事

やっぱり『アレ』撤回します!

はい、どうも!凸もりです!     いやー視聴者の皆さん、 めっちゃごめんなさい!!!!m(_ _;)m   え?なんでいきなり謝ってるのかって? それはですね私… &n …

【動画更新】#2 恋敵はフラン!?《IFストーリー咲夜伝》

咲夜さんを愛して止まない凸さんはこのストーリーを作るのがとても有意義なのである。 たまにはこんな咲夜さんのキャラがあっても良い気がするんだ。 今回は3分くらいの動画だけどいつも10分近くの動画を作って …

ここ最近で一番嬉しかったコメント

はい、どうも!凸もりです!   今日はちょっと視聴者の方に非常に嬉しかったコメントをもらったので、そのご紹介とちょっと自分的に考えをブログに書き留めていこうかと。     …

最近凸さんワンパターン化してない?

はいどうも!凸もりです! 今日は朝から外に出ずっぱりで動画作れんかった…。 失われたこころの最終話がなかなかできんな…(´・ω・`)   まあ、こんな日もあるってことで今日はブログ更新だけに …

「ただ、キミを慈しむ」を終えて…(ネタバレを含みます!)

※本記事は物語のネタバレを含みますので先に動画を見てからこちらの記事を読むことをおすすめします。   はいどうも!凸もりです!   この度短編(凸もりにしては)の物語を終えました! …