凸のしょうもないブログ

お久しぶりです(‘ω’)ノ あ、ブログ再開します。

投稿日:

どうも!3か月の間ブログをさぼっt…休止してた凸もりです!

 

いやぁ、最近MMDというものにハマってそっちばかりに注力してたら他のことがおざなりになっちゃいまして…申し訳ない。

でも今日からちょこちょこブログの方も更新していこうかと。(このブログが誰得かはわかりませんが)

(ちなみにMMDってなんぞやって人のためにリンク張っておきます)

MMDのダウンロードサイトはこちら

 

去年の12月から俺のチャンネルもゆっくり茶番劇からMMD紙芝居のジャンルにシフトチェンジしてから登録者や再生数の伸びが増えました。

今年の1月には新規登録者が1か月で4000人も増加した時は俺もさすがに恐怖を覚えましたw

 

でも多かろうが少なかろうが本当に視聴者の皆様や登録していただいた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

こんなラブコメ脳満載のチャンネルに付き合っていただきましてありがとうございますm(__)m

 

まだまだMMDは勉強不足で100パーセント使いこなせてないけど今年中に使い方をマスターしてもっと面白い動画を出せないかなと考えています。

MMDというよりも新しい機器をそろえて【モーションキャプチャー】というものに挑戦してみたいんですよね。

今流行りのバーチャルYouTuber的なアレです。

 

別に新たにバーチャルyoutuberに挑戦するわけじゃないですけど(可能性も0じゃないですが)なにかモーションキャプチャーの技術を使って新発想の動画が作れないかとただいま企画模索中です。

ま、そのために最近パソコンも買い替え、モーションキャプチャーに耐えられる性能にしたのでやってやれないことはないかと…

ホントMMDのおかげで可能性が広がった感がありますね。

 

ま、すべてがまだ未確定の話なので「これやります!」ってのは言えないんだけど今年中になにか新たな進化ができるといいなくらいに思ってます(‘ω’)ノ

ゆっくり茶番劇の方は更新頻度はめちゃくちゃ下がるけど、その分もっとクオリティーの高い動画を作るために一心不乱に突き進みますわ!

 

とりあえず今日はブログを再開したのと私の近況報告ぐらいで終わらせておきます。

あ、ブログ限定動画を再開するかどうかは…未定です。

 

以上!凸もりでした!

投稿者プロフィール

凸もりMk-Ⅲ
凸もりMk-Ⅲ物語クリエイター兼ゲーム実況者
物語制作やらゲームに忙しい、ただの物好きです。
Twitterやyoutubeなんかでも活動してますのでフォローとチャンネル登録よろしくお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-凸のしょうもないブログ

執筆者:


  1. 卵猫 より:

    う凸です!

  2. 凸もり VYouTuber化か?
    (いっそYouTuberに…)

  3. りんきい おとやん より:

    MMDよりも凸さんのゆっくり茶番が個人的には好きだな

  4. みっつー より:

    凸さんのあざと可愛い妖夢のウザい先生が、最初で、見た時衝撃的過ぎてもう泣きそうでした!!
    その時から凸さんは憧れです、鮮やかに論破して相手が言い返し出来ないぐらいまで追い詰めるのが本当すごいです、本当大好きです!!

コメントを残す

関連記事

無料でゆっくり実況、茶番動画をPCで作る方法(編集ソフト・ツール紹介編)

はい、凸もりです! 今日は視聴者達からよくある質問に答えていこうかなと…     ゆっくり動画投稿などをやっている方はよくTwitterやYou Tubeのコメントから視聴者からこ …

ゆっくり茶番、実況者なら覚えておきたいフリー立ち絵サイト8選

はい、どうも!凸もりです。 最近モンスト熱が再燃し始めて、物語シリーズコラボの撫子を絶賛運極にするため奮闘中です!(羽川と八九寺は…そんな好きじゃないから…) 運極3体しか持ってないからまだ爆絶行けて …

You TubeLIVEのラグが解消!?ストリーミング配信に“超低遅延”機能が実装!!

はい!どうも凸もりです! 本日からYou Tubeでものすんごい機能が実装されました!   それがYou Tubeのライブストリーミング配信「超低遅延モード」機能です! 映像配信サービスYo …

【動画更新】#2 恋敵はフラン!?《IFストーリー咲夜伝》

咲夜さんを愛して止まない凸さんはこのストーリーを作るのがとても有意義なのである。 たまにはこんな咲夜さんのキャラがあっても良い気がするんだ。 今回は3分くらいの動画だけどいつも10分近くの動画を作って …

もうyoutuberとして『好きなことで、生きていく』ことは無理ゲーなの?

「好きなことで、生きていく」 youtuberという単語を聞くと上記のようなキャッチフレーズを思い浮かべる人もたくさんいるかと思います。 現在では小学生の将来なりたい職業ランキング調査で上位に食い込む …